大腸切除の手術から1年経過、再発4回したけどそれなりに元気

4回目の再発が確定し、大腸横の腫瘍を切除する手術を受けてから1年がたちました。2019年12月19日が手術当日でした。

2019年秋
2019年秋、ことしもいろいろ出掛けたなあ

卵巣がんになってからの大きな手術は3回目(初発は開腹、2回目と3回目の手術は腹腔鏡)。全身麻酔が苦手だった私が3回目は麻酔から覚めてもばっちりで、すぐスマホを打ったりしたものですが、その後、腸閉塞っぽい痛みやら吐き気で苦しむとは思ってもいなかったなあ。

大腸を切除したので、その後の体調の心配はありましたが、特に大きな問題は起こりませんでした。その後、抗がん剤治療が始まり(通算5回目、クールでいえば28クール目)、いつもの脱毛……。

けど、すっかり慣れっこさ。

その後、別のウィッグも購入。

リムパーザも飲み始めました。2019年12月現在は2回目の休薬中ですが。吐き気などの副作用はなく、骨髄抑制で数値が落ちて休薬になる程度です。

旅行も幾つか。最大は沖縄旅行!

そして、我が家に子猫がやってきた!

猫を飼い始めてから、ああ、この子よりは長生きしたいなと、ちょっと欲が出るようになりました。ペットの力ってすごいぞ……。

最近は、最後の抗がん剤治療が終わって半年ほどすると再発の動きがあったので、自分的にはそろそろ怪しいかも?と思っています。腫瘍マーカーの動きは今のところないけど、来週の採血ではどうだかわかりません。もしかしたらリムパーザのおかげで寛解維持ができているのかもしれないけど、最悪の場合も考えます。

……いや、最悪って何だ? 再発=最悪ですが、再発したら、それはそれでやれることをやるしかない。今すぐどうかなるという状態ではないのは確かなので。

自分も、そして家族も元気なうちにと、来年の予定も入れ始めました。まずは用事ついでに実家に帰省します。楽しいこともまだまだやるよ。

卵巣がん
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント