プロフィール

ずきみ

友達にアイコンを作ってもらいました。
脱毛のため、普段からキャップ(帽子)をかぶっています。

 

自己紹介

 

運営者ずきみ(@zukimi)です。

1969年生まれ、九州在住。

2013年に卵巣がん(漿液性がん ステージ3C)がわかり、開腹手術、抗がん剤治療を受けました。

 

 

その後再発を繰り返し、今年(2018年11月)に4度目の再発がわかりました。2018年12月に結腸右半切除の手術を受けました。2019年1月から抗がん剤での治療をしています。

 

治療歴

2013年

卵巣がんがわかったときは、開腹手術で、両側の卵巣と卵管、子宮、大網を摘出しました。リンパ節郭清はしていません。

 

 

その後、TC療法(パクリタキセル+カルボプラチン)をウィークリー療法で行いました。

2015年

再発し、同じくTC療法。

2016年

再再発、脾臓のそばに再発したので、腹腔鏡手術にて脾臓摘出手術の後、同じTCで、今度はマンスリー療法(4週間に1回)。

2017年

再再再発し、TCでマンスリー療法を行いました。

再再再発のときに、CVポート(皮下埋め込み型ポート中心静脈ポートと、私がいただいた冊子には書かれています)を留置しました。

2018年

再再再再発(以下、再×4)は、大腸のそばに再発、今回は手術(大腸切除術)で取り除き、その後、抗がん剤治療をしています。

 

やりたいこと

がんの治療中でもやりたいことはやります。むしろがんになってからのほうが行動するようになりました。

2019年やりたいことリスト100

 

もちろん何でもできるわけではありません。治療中だと副作用で動けないときもあります。それでもがんだからとあきらめることはしないようにしています。

がんがわかってから、一人旅行や、通信制大学へ入学(卒業しました)、WordPressでのブログ作りなどをやってみるようになりました。

 

ブログの掲載内容について

ブログ開設の理由

卵巣がんで再発を何回も繰り返しているけど、こんなふうに過ごしている人もいるのだと、これから治療に向かわれる方、再発をされた方の心配を少しでも軽減することができる内容になればと思い、ブログを始めました。

もともと闘病日記をブログでつづっていたのですが(今も継続中)、覚え書きを残しておこうと思い、こちらのブログを作成しました。

 

 

お願い

なるべく正確な情報を載せるようにはしておりますが、私自身は医療関係者ではなく、専門的な知識はありません。経験で得たもの、感じたものを中心に記載しています。

同じ卵巣がんであっても、治療内容、患者さんの心身の状態など、個人それぞれで全く違います。不明な点などは必ず医師や薬剤師などの専門家にご相談ください

明らかな間違いなどがありましたら、お問い合わせフォームからご一報いただければ幸いです。

 

ブログ名について

 

おむすびうまくにぎれんけど」は、私がそれだけ不器用だということを表したつもりなのですが……。

 

そんな不器用な私でも何とか治療を続けながら生活しています。失敗しながら、勘違いしながらの毎日です。

ドメイン名の countup ですが、がんに限らず大病すると、そして年を取っていくと、人生は残りわずか……とカウントダウンするようなイメージがありませんか?(私はそうでした) それはつまらんなとふと思いまして(笑)。

カウントダウンの反対がカウントアップでいいのか、英語が苦手なので詳しくはわかりませんが。

もしかしたら、再×4の私の命はあと半年かもしれないし、あした事故で亡くなるかもしれない……。そんなことを考えていたらキリがないので、残りの人生カウントアップ!で積み重ねていこうと思ってのドメイン名です。

 

アイコンを作ってくれた友達がLINEスタンプを作っています。よかったらのぞいてみてください。

つぎはぎこの一覧(LINE スタンプ、絵文字、着せかえ、ゲームなど) | LINE STORE
つぎはぎこの一覧(LINE スタンプ、絵文字、着せかえ、ゲームなど) | LINE STORE
プロフィール
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする
おむすびうまくにぎれんけど