当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

4年ぶりの小旅行 宮崎・熊本

コロナ禍前までは何回か行った結婚記念日前後での小旅行を今年は復活。

1泊2日、宮﨑県と熊本県に行きました。

宮崎県高千穂町

ずっと行きたいなと思っていた高千穂峡。テレビで見るあの映像のところよねえ。

……の前に、夫の御朱印集めの趣味に付き合い、天岩戸神社と高千穂神社へ。

イモリ?

その後、高千穂峡。テレビでよく見る場所だ。

しかし、暑くてねえ。梅雨明けもしていないのに汗だくよ。

熊本県熊本市

予定より早くホテルに到着。夕飯までに時間があったので、熊本城近くを散策(熊本城近くに宿泊したので)。

加藤清正公、凜々しい。

夕方でもまだまだ暑い。夜御飯は近くの居酒屋へ。

その夜、ラーメンでも食べようかとホテルを出ると、お店の前に立っているお姉さんたちやら何やら(というような繁華街?であった。治安が悪いわけではない)。興味津々で前を通る私たち夫婦。都会やねえ、熊本(我がまちに比べたらさあ)。

そして、翌日。大好き東横イン。通信制大学生のときから利用しているのだけど、久しぶりに宿泊しました。

そして、今日も夫の御朱印集めに付き添う。熊本城の開園まで時間もあったので、まずは加藤神社。

今回、プリケツ狛犬たちには会えず。普通の(?)子。凜々しいよ。

そして、まだ時間があったので、私は1人、この木なんの木みたいな木を眺めていました。木陰はわりと涼しかったので気持ちよく。

時間になったので、いざ熊本城。

まだまだ復興中。

どーん。

途中の階で、最上階に行ったら年号の入った瓦が見られるよと教えてもらったので、どれどれと……。慶長四年。

そういえば、熊本城が地震で崩れたとき、2016年は、卵巣がんになって3年目、2回目の再発がわかった年で、たしかあの当時は、熊本城を見ることはできないんだろうなと思っていたと思います。

それが、復興途中とはいえ、見られた、登れた。ちょっとうるっとしました……。

石垣もどーんと。

御朱印は集めていませんが、御城印は集めています。まだ数枚だけど。

久しぶりの旅行は楽しかったけど、とにかく暑く、より体力のなくなった私は、熊本であか牛を食べると意気込んでいたけど食欲がいまひとつ……

帰りにやっと食欲が出てきたので

そばと天ぷらのセット。ペロリといけました(復活)。

7月が結婚記念日の月なので、旅行となるとどうしても暑い時期になります。次からは春か秋にと提案したのだけど受け入れてくれるかどうか……。

体力もなくなってくるし(五十肩もプラスじゃ)、また治療や、別の病気になることだってあると思うけど、行ける限りは年に1回の旅行は続けたいです。

働かねばっ。

雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと

コメント

  1. 緑馬 より:

    お久しぶりです、緑馬です。

    少し長くなりますが、話を聞いていただきたいと思います。

    実は私も今夏に石川県金沢市をひとり旅する予定だったのです。

    しかし、母が軽度認知障害を発症したことで、母の面倒を見ねばならず、結果ひとり旅は諦めざるを得ませんでした。5月にホテルを予約していたのですが、7月初旬にキャンセルしました。

    現在、母を施設に入れる方向で詰めの作業に入りつつあります。母の軽度認知障害発症が判明してから2ヶ月、私はすっかり自分の時間を取れなくなりました。

    毎日がほぼ戦争状態です。
    身体だけでなく心の中もヘトヘトな状態です。母が施設に入所してくれればと願う日々が続いています。

    • ずきみ ずきみ より:

      > 緑馬さん

      お久しぶりです!
      コメントを表示していますが、不都合でしたら隠しますので、おっしゃってくださいね。

      ブログで拝見しました。
      義母が義母(ややこしいな、夫の祖母です)の介護をした話を聞いたことがあるのですが、大変だったようです。
      経験していない私が言うことではないけれど、緑馬さんやご家族の生活のためにも、頼れるところには頼るのが一番だと思います。
      一人旅ができる日を願っています!

      お近くだったら、会ってお話しするのにねえ。
      (いつかぜひ!)

  2. 緑馬 より:

    >ずきみさん

    昨日、母を無事横浜にある有料老人ホームに入所させることができました。
    母が此処で穏やかで有意義な生活を送ってもらえたらと願ってやみません。

    >お近くだったら、会ってお話しするのにねえ。
    >(いつかぜひ!)

    長崎と東京ではあまりに離れすぎて、
    おいそれと頻繁に会える距離ではないですしねえ……。

    一度もお会いしたことがないのに、
    ずきみさんとは何度もお会いしているかのような
    親しみやすさを感じてしまいます。

    私の方もいつかぜひ!
    ずきみさんにお会いして、お話ししてみたいです。

    • ずきみ ずきみ より:

      >緑馬さん

      お母様も、緑馬さんとお父様も、皆が有意義な人生となりますように……

      実家が関東にあるので、帰省する際はお声がけします。
      ぜひぜひ会ってくださいね!