再び休薬リムパーザ、そしてブログ1周年

もみじ
秋ですな……

2019年10月に再開したリムパーザですが、2度目の休薬になりました。

1回目のリムパーザは7週間ほど服用後、休薬、再開後のリムパーザは6週間ほど服用後の休薬、このあたりで骨髄抑制がひどくなるようです。たぶん次に再開してもこんなサイクルなのではないかなあ(私の個人的感想ですが)。

簡単に記録を付けていたので、同じような時期に同じような症状が出るのもわかりました。

今回、リムパーザの副作用でヘモグロビンが7.4まで下がりましたが、特にふらつきもせず、息切れもせず。ただ、もともと速い脈がさらに速くなり、何かしらの動作の後はバクバクとすごいです。そのせいか頭痛も少々ありますが、じっとしていれば特に問題はないです。

このブログ(ずきみのおと)は、去年、再再再再発(再発×4)の治療が決まったときに始めました。2018年11月27日からです。

腹にハクがつきました。」という闘病日記ブログを発病時からやっていましたが、再発4回目、さてこれからどうなるのかという不安の一方、ドメイン名にしたcountup(という言葉あるのかはわからない)のとおり、最期に向かってのカウントダウンではなくカウントアップしていこうじゃないかという意味も込めて新たに始めたブログでした。

1年後に生きているか心配しましたが、とりあえず1年が過ぎました\(^_^)/

がんサバイバーになってからは1年後の目標や夢はあまり持てません。がんになる前からも60歳ぐらいまでしか生きないんじゃないかと思っていて、老後のことは考えられませんでした。60歳まで生きられたらすごいじゃん、私、となると思います。その後も生きることができたら、それはラッキーと思えばいいかな。

10年あったらいろいろできそうなので、60歳まで頑張れればと思います。

卵巣がん
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント