リムパーザを服用して1カ月ちょっとの副作用とCT結果。そして楽しくなってきた

スポンサーリンク

再再再再発治療後の維持療法、リムパーザを服用し始めて1カ月以上たちました。

日々の日記はこちら >> 腹にハクがつきました。

腹にハクがつきました。
2度の帝王切開から十数年、思わぬ卵巣腫瘍でまた開腹手術を受けました。傷跡が大きくなり、腹にハクがついた気がします。そんな私の病気観察日記。漿液性腺がん、3Cでした。再発すること4回。リムパーザ始まりました。

1週間目の体調など

吐き気はありません。全くないというわけでもないのですが、それが薬のせいなのか、前からも同じような症状があったので(胃腸がモヤモヤっとしたり、食べづわりっぽかったり)判断つきませんが、吐いてはいませんし、吐き気止めも飲んでいません。

リムパーザを4週間飲んだところでの採血では、貧血気味なのがわかりました。自覚症状はあまりありません。

採血day・貧血 | 腹にハクがつきました。
最後の抗がん剤投与から62日目。リムパーザ28日目。 本日は採血日。  薬剤師さんには、副作用の有無を伝えたり、気になっていることなどを確認。 最近、病院で無料Wi-Fiが使える(でもつながらんことも

このときは様子見で処方は1週間分にしてもらい(いつもは2週間分)、翌週に採血した結果、そんなにひどく下がっていなかったので、治療は続行となり、2週間分を処方してもらったところです。

同日にCT撮影もあり、結果を聞いたら、リンパ節の腫れている箇所があると言われました。今までリンパ節の腫れと言われたことはなかった(はず)ので、若干動揺し、ついついネットで「リンパ節 腫れ 気管支(←場所がこのあたり)」などと検索してしまいましたが、検索結果を見てもこれというものもなく、ああ、もう検索しない!と思い、やめました。

半年後にまたCT予定で、様子見です。腫瘍マーカーも落ち着いていてそれ以外に目立った所見はなかったので、あまり気にしないようにします。

といってもやっぱり気になりますよね。あと半年後に生きているのだろうかとか(←大げさ)。この気持ちを落ち着かせるべく、ここは気になっているものを片づける! 死ぬのはもちろん怖いけど、それ以上に死んだ後に出てくるあれやらこれやら(≠財産問題)が気になる小心者なんです。そのわりには何もしてこなかったという……。

確定申告はどうしようとか(個人事業主なので、微々たる所得ですが必須)、私名義で契約しているプロバイダーはどうしようとか、私が死んだ後のことなので私は実際ちーっとも困らないのですが、残された家族がそれらに時間を取られると思うと嫌なので、そのあたりを解決するぞ。

などなどの気になるものをピックアップしたり、まとめるために、来年の手帳を買う際に、それ用のノートも購入しようと思ったり。

などと、少し楽しくなってきたところです。どの手帳を買おうかなと妄想するの、いいですよ。

スタンプ用の手帳を買うのもいいかも。

唐津城スタンプ
唐津城のスタンプ。普通のノートに押しました。

結局、楽しいことを想像(妄想)するのが私にはよいようです。旅行の妄想もしよう。

卵巣がん
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント