【腹ハク】2013年5月のこと、3

別ブログ「腹にハクがつきました。」から記事を移行。

2013年5月のこと、3

実際はそうだよなあ(5/17)

昨晩、家族で見ていた「アンビリバボー」(全部は見ていないんだけど)。

昨日はジェイド・グッディさんというイギリスの女性のお話。おバカタレントとして人気のあった彼女は27歳で亡くなってしまったそうです。
子宮頸がん。

番組後半では、闘病中のジェイドさん、そのまんまの映像が流れていて、抗がん剤の影響だろうけど、脱毛した状態の姿がありました。
私は「お母さんもこんなふうになるからね~」となにげなく言ったんだけど、中3の次男は「嫌だなあ。家ではそんな頭を見せないで」と言ったんです。
「うわ~、ショック~」と私は答えたんですが、それを聞いた夫は「おまえ、それは本当に(お母さんは)ショックなんだからな」と次男に言うわけです。

う~ん、それほど私、ショックじゃなかったんだけど(笑)。

確かに家でお母さんがハゲ頭でうろうろしていたら、子供的には気分が滅入るよなあ。
子供に限らず、私の知人がその姿を見たら、やっぱり見たくないだろうと思うかも。

現実ってきっとそうなんだろうなあと思いました。

ちなみに高3の長男は何も言わず。
ふだんぽけーっと気ままにしている長男なんですが、私の病気のことに関しては気持ちを抑えているのかもしれません。次男は思ったまま言ったりするんだけど。

家の中でハゲ頭でうろちょろ(笑)するつもりは全くなかったんですが、人がどう思うかをちょっと考えないといけないなと思いました。
自分のことばかり考えていたなあ。

届いたので早速かぶる(5/18)

先日、注文したブツが届き、早速試着。

長男撮影

ブログ用とは言っていないのですが、「バックに仏壇写っとるよ~」と言うと、「守ってもらえそうじゃん」という回答。
ふむ、そうね(笑)。

これはMサイズ。髪の毛がなくなった状態でかぶるとはいえ、Sサイズはやっぱり無理そう。そんなデカ頭の私。
普通の女子はたぶんSサイズでいいと思います。

義母にも夫にも見せました。義母は「ふだんからかぶっておけば~?」と言うのですが、今からかぶってもなあ(笑)。

サイズもかぶり心地も上々だったので、あと2枚ぐらい、注文しようと思います。

違う種類も買ったのさ(5/19)

昨日の日記とは別のお店でも購入。医療用に使えるキャップ。

自分で撮影ムズカシイ

いかに顔を写さずキャップを見せるかは、私には難しい…。
今回は自分で撮影したのさ。

写真じゃわかりにくいですが、頭頂部はスクリュー状態になっていて、中身(ハゲ)が見えるのかと心配しましたが、大丈夫そうでした。

やわらかい布地のものはいいですね。
色違いも頼もうかと思案中。

ほぼ1カ月ずっと痛いんです(5/19)

明日で手術から4週間。
手術の後から、私はなぜか傷の左横が痛いんです。
(これはずっと日記に書いていたっけ?)

途中から痛くなったら、癒着?とか思うし、だんだん痛みが治まってくれば、ああ、治ってきているなと思うんですけど…。
痛いわ。

先生いわく、左側の癒着はそうひどくもなかったようで、中の傷がどうのこうのというわけでもなさそう。

入院中から一貫して左腹が痛いです!と訴え続けてきましたが、発熱もなく、炎症反応もなく、内診もエコーも異常が見られないようで、何だか放置プレーです~。

腹の張りもずっとあったんですが、2~3日前にちょっと試してみたとある部分のマッサージのせいか、たまたまか、突っ張るような張りはなくなりました。
なので、背筋もきちんと伸ばせるようになりましたし、起き上がるときなど、いたた!と言うことも減りましたが、左腹の痛みは続きます。

深夜から午前中がつらいです。
夜中にどうしても目が覚めるのですが、そのたびに「痛い…」と気持ちがげんなり。
寝てしまえばどうってことない程度の痛みなんでしょうが、なかなか眠れません。
昨晩は何だかもうろうとしてしまいました。眠れず、壁によりかかってぼーっとしていました。

朝もずっときついです。
慣れてくるのか、昼ごろから何とか動けるようになりますが、痛みは変わらず。
ベッドの上で壁によりかかって本を読んでいるときとか、今みたいにちょっと前屈みでパソコンをしているときは、あまり痛みは感じない(もしくは夢中になっているからかも)んですけど。

痛いというだけで毎日イライラします。
原因がわからないし、良くなってくる感じもない(もらっている痛み止めは効いていないと思う)。
抗がん剤治療が始まるときも痛かったら、先生に訴えるわ~。つらいです、何とかしてくださいと。

せめて夜はまとめて眠れるようにしてほしいです(でも寝不足じゃない。それなりに寝ているんだな、私)。

本を読むときは痛みをあまり感じない(5/20)

片付けをやるぞ!と思っていたのだけど、そもそも私はずぼらで片付けベタ人間なのだった。

ダラダラ起きてきて、痛いを理由にさらにダラダラ。
夜は疲れるので早々にベッドに。でも痛くて眠れない。昼寝をするときもあるのでさらに眠れない(笑)。
そこで読書量が増えました。

壁によりかかっての姿勢はあまり腹の痛みを感じないので、幸せなときでもあります。
最近読んだ本。

・さらさらさん

 いろいろなところに書き連ねた文章をまとめたもの。なのでか、文字の大きさがそれぞれ違うの~。
 老眼な夫には読めなそうな文字とか(笑)。私は読めたで~。
 難病の大野さんと比較はできないけど、病気をしてみたら物事の見方はがらっと違う。今までだったら「大変なんだなあ」としか思えなかったことも人ごとではなくなってくる。
 病気になるといいこともある。

・がんから始まる

 以前、エッセイを何冊か読んでお気に入りだった岸本葉子さん。
 がんだったのは知りませんでした。こちらは一気に読んだなあ。
 私と病名や治療方針などは違う部分もあるけれど、すっごく共感しながら読んだ1冊。
 おすすめの本ですね。

最近の私は我慢ができない(5/21)

書籍は基本、図書館で借りる!派なんですが、文庫版しかないものなどは買わざるを得ません。

でも、万年金欠だったんで、あんまり文庫類も買っていなかったんですが、手術後は楽しみもあまりなく(今まで大好きだったドラマ鑑賞がなぜかあまり楽しくない。それでも見ているものの一つは「BONES」。グロいんですけど、私の中から出たのもグロかったで~と、昼ご飯食べながらでも見られます)、ついつい書籍購入が増えてしまう。

そして、とうとうコミックにまで手を出し始めてしまった…。
「銀の匙」
気になっていたコミックなんですが、まずは1巻と2巻。
ふふ、面白いぜ。続きを早く読まなくちゃ。

給付金が入るんで、ちょっぴり気が大きくなっている私です(あかんわ)。
続きは入院時に持っていくか。エッセイ等を持っていくか。そもそも読んでいる余裕(体力的に)なんかあるのか。そこがわからんのですが。

次の免許更新は4年後になっちゃうのだ(5/21)

6月生まれの私は今月末から免許更新期間に入るのですが、来週から抗がん剤治療が始まるので、期間前の更新に行ってきました。体調悪かったら行けないし、何よりズラで行く気がしない…。

期間前じゃないといけないという証明書等は要らない、4,000円あれば大丈夫ですよ~と言われていたので、気軽に行ったら、印鑑も必要っぽかったんですが、ここは拇印やサインで済むことができました。ほっ。

今まではゴールド免許だったので講習時間が30分だったけど、今回は一般講習で1時間。講習会場は3階にあった…。手術以降、最高階数登りました。
今までの最高は2階だったのです。
用心のため、手すりをつかみながらのっそりのっそり登りました。下りるときももちろんのっそりのっそり。

講習ですが。
実際に物損事故ですが起こしたことがある私、長男が自転車に乗っていて車にぶつかられたこともあるし、講習ビデオはかなり真剣に見てしまいました。
本当に気を付けなくちゃ…。

座っているのがきついかなと思ったけど、真剣に見ていたからか(?)大丈夫でした。

本来、一般講習の人も次の更新まで5年間なんですが、期間前に更新すると1年短くなるそうで、私の場合、本当だったら平成30年更新のものが平成29年になっています。仕方ないか。

あと4年。
がんになってから、ついつい「次の○○のときは生きているんだろうか」と考えることも多いんですが、4年後かあ。
1~2年は何だかんだ生きていそうな気もする(推測)けど、その後、どうなんでしょうな。

いや! あと4年は生きていないといけない。これは最低期間。中3の次男が高高を卒業するまではね。まだまだお金がかかりますから~~~。

結局お金の心配をしてしまうな(笑)。

袋とじだったので購入してみた(5/22)

タイトル…どんなものを買ったのか?
いえ、「週刊女性」5月28日号です。
最新号は21日に出たのか。こちらのほうが面白そうだったなあ。お店(スーパー)にあったのは先週号か。昨日(21日)購入したんですけどね~。

先日読んだ本の著者、近藤誠先生が載っていたので立ち読みで済ませようと思ったら、そのページが袋とじだったんです(笑)。
ほかの記事はあまり興味がなかった(すみませぬ)のに買ってしまいました。

タイトルは「ガンは切るな、検診は受けるな!」
がん以外にもいろいろ書かれていたページ。
納得する部分や、やってみようと思う部分、いまだ謎な部分(卵巣がんはどうなの~?)もありますが、うむ、自分の体の今後を決めるのは自分だな。
全くの無知で医療側だけに頼るのもいかんし、ネットなんかで調べすぎて頭でっかちになっていっぱいいっぱいになっても困るし。

今、私は(腹は痛いが)元気なので、これから抗がん剤治療ということに全く実感がありません。
どこかが悪くてもうあかん!ならすんなり納得するんでしょうが。
いや、納得していないのじゃないんです。実感わかず、不思議な状態なんですね~。
諸先輩方はどうだったのでしょう?

いろいろと考えるようになったのはいいことかな。がんのおかげ、というのは変だけど。

さて、記事中タイトルに「コーヒーはがん、糖尿病、脳卒中、シワを遠ざける」とありました。
ふふ、私、コーヒーは1日4~5杯は飲んでいたけど、がんになったわ(笑)。
人それぞれ、ってことですね。
タイトルだけで判断するのは怖いわ。

私は素人なんで、きちんとした判断はできませんが。
なるほどと思う部分あり、どうなのかなと思う部分あり。今後もそれなりに勉強は必要だな、私。

腹ハク
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント