2020年4月の見た読んだ

外出自粛だから……というわけでもなく。ただただ積ん読、積ん録(?)が増えてしまったので、消化する日々です。その覚書(というほど結局は消化しきれなかった)。

ミスドのドーナツ
4月はドーナツ2回も食べた(記事内容とは関係ありません)

シコふんじゃった。

平成3年(1991年)の映画。大河ドラマ「麒麟がくる」での怪演が注目されているモックンこと本木雅弘さん主演の映画。見たことあると思ったのだけど、覚えていないので未視聴だったか?

モックンは今と変わらずかっこよく、そして柄本明さんの雰囲気が息子の柄本佑さんそっくりでビビる。

ちょい役でいろいろ出演されていて、手塚とおるさんの役名は足塚だった。

浪人、留年で大学8年生の青木先輩、公式戦で初めて勝ててよかったのう。

メタモルフォーゼの縁側 2

もう4巻まで出ているというのにやっと2巻。年の差58歳のBL友達、楽しそうだなあ。

銀の匙 15

やっと出たよ、最終巻! 八軒君のお父さん、いいよね(笑)。

「色彩と心理」のおもしろ雑学

やっと読了。

実は一昨年末の入院時に購入した一冊。読みかけのまま積読にまぎれ……。

聞いたことがある雑学もあったけど、ほんと、「赤い」があって「緑い」がないのは不思議よね~。

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント