作成時間は10時間ほど。マイクロピースのジグソーパズルが完成しました

スポンサーリンク

先月購入したジグソーパズルですが、完成しました。作業時間は、パズル作成部分だけ(のりづけなどは除く)で合計10時間ほど、3日間でできました。

ジグソーパズル完成

今回作成したのは、葛飾北斎の富嶽三十六景の絵柄をまとめたもの。

ジグソーパズル友蔵 楽天市場店さんで購入 【あす楽】ジグソーパズル 1000ピース 葛飾北斎 冨嶽三十六景コレクション マイクロピース(26×38cm) (M81-561) ビバリー 梱60cm t102

ほかのサイズや「神奈川沖浪裏」のみのパズルもあるようです。

箱の中身

商品の中身はこんな感じです。

箱の中身

箱の裏にはそれぞれの絵の説明(全然読んでいないけど)

箱の裏

マイクロピース

マイクロピースの大きさはこんな感じです。

ピースのサイズ

裏面にマークが描かれていて、パズル全体を4分割(上下左右)したうちのどの部分かがわかるようになっています。私はこれを利用しないと作れません。

下向き三角(▼)、丸(●) 、クローバー、横線。●と▼が両方描かれているピースは、それぞれの境目部分です。

ピースの裏

作成手順

1日目

私は周囲から作ります。

その後、3時間ほどかけて、右下部分、4分の1程度が完成。右下部分のマークのピースを探し、箱に描かれた絵と見比べる地味な作業。老眼が進み、メガネをかけた状態だと細かな部分が全く見えず、メガネを外し、ピースと箱に目を近づけながらでした(おばあちゃん……)。

2日目

次は、左下部分を組み立てていきました。

右下部分の埋まっていないピースも探しつつ、黙々と作業。ここまでで合計7時間ほど。その後、右上部分のピースに入り……。

ここまでで合計8時間半ほど。夕食後も夢中にパズルを作り続ける私を家族はどんな気持ちで見ていたのか……。

3日目

最後に左上の部分。ここまで来てやっと自分なりの進め方がわかりました。最初からマークごと(4分割の場所ごと)にピースをまとめておき、次にそれぞれの小さな絵の枠部分(茶色)が印刷されているピースから組み立てていけば作りやすそうだと。私の場合ですが。

合計10時間ほどで完成しました。

その後、ピースの表面から付属品ののりで台紙に貼りつけました。ピース表面につやも出るようです。

ピース表面

次回作

私にしては、思ったより早くできてしまったのと、久しぶりに作ったジグソーパズルが楽しく、また友蔵さんで注文してしまいました。今度は名画セレクション。

【あす楽】ジグソーパズル 1000ピース 名画セレクション 40 マイクロピース(26×38cm) (M81-562) ビバリー 梱60cm t102

またしばらく楽しめそうです。

雑記
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする
おむすびうまくにぎれんけど

コメント