気になっていたスケスケ展へ。親子連れが多い中、アラフィフも楽しめた

スポンサーリンク

気になっていたスケスケ展に行ってきました。

スケスケ展チケット

開催場所

スケスケ展長崎歴史文化博物館で開催中。
2019年3月21日(木祝)~ 5月6日(月祝) ※4月15日(月)休館
10:00~18:00 4月以降の土日祝日は10:00~19:00
(詳細はサイトにてご確認ください)

長崎歴史文化博物館

れきぶん(長崎歴史文化博物館)、久しぶりに行きました。

ちなみに、今、れきぶんに行くと、元号一覧が貼られており

元号一覧

官房長気分(キャスター気分?)を味わえます(たぶん)。2019年4月1日(月)~5月6日(月祝)までかな。

新しい元号は……

スケスケ展とは

スケスケ展(公式サイト)

様々な生物や物の中身を『スケる(透ける)』を通じて紹介する特別展。

公式サイトより

何でもスケて(透けて)います。テレビやネットで知りました。1人で行こうかと思っていましたが、友達も興味ありということだったので、おばちゃん2人で楽しんできました。

「にんげんスケスケ」

私の手?

自分の動きに合わせて映像も動くというのが楽しかったです。ほかの人(子供さんとか)の動きを見るほうが楽しかった。

注:実際に私が踊っているわけではないです。そういう演出。

人体

後ろから見たら意外とセクシーな人体模型。

「くらしスケスケ」

この辺りは、一緒に写真を撮ったら楽しいのだろうけど、おばちゃんはやめておきました……。ほかにもいろいろあったのに撮り損なっています。

ボールの中身

こちらはいろいろなボールの中身。意外と知らないですよね。

「どうぶつスケスケ」

ゴリラスケスケ

急なドラミングでびっくりしたわ~。スケスケといっても、リアルな解剖的なものじゃないので、お子さんも大丈夫だと思います。

「アクアスケスケ」

熱帯魚
クラゲ

このあたりは明るくてカラフルで、写真に撮っても楽しい(が腕が悪いので上手には撮れない)。見所はスケルトンな貝に入ったヤドカリかと思います。

「いろいろスケスケ」

体験コーナー的なところでした。箱の中身は何だろう?は、恐がりの私は手は突っ込まず、最初から答えを見ました……。

お土産など

せっかく来たから何か買おうと、ガチャガチャをする私。少年が「ガチャガチャやりたい」とお母さんに訴え却下される横で、ガチャガチャをするアラフィフ……。

お土産

左は購入した靴下。次の治療時、ベッドで履いて看護師さんに見せようかと(何のため?)。右はガチャガチャの中身。スケルトンケース。何を入れるべきか……。柄はスルメイカ。

ガチャガチャの中身

売店で売っていた本の中身の画像かな。書名は忘れてしまいましたが、色づけされた標本の写真集のようなものが売っていました。お土産の一押し?としてはエプロン。焼き肉屋さんで着けたら笑いはとれそう(実際に見た人しかわからない)。

<追記>新世界「透明標本」でした。

春休みということもあり、おおかたは親子連れでした。アラフィフだけは珍しいかと思いますが、気になったものは見ておかないと!の精神なので……。

最後にお絵かきコーナーもあるので、お子さんには楽しいかと思います。

公式テーマソングがあるようで、KANA-BOONの「彷徨う日々とファンファーレ」。

スケスケ展は基本的に全部撮影OKです。フラッシュ撮影禁止のところがあるぐらい。撮影OKは撮るほうも気が楽ですね。

雑記
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする
おむすびうまくにぎれんけど

コメント