新千円札の図柄、葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」をパズルで作成するのも楽し

2024年に発行される新千円札の図柄は、葛飾北斎の富嶽三十六景の1つ「神奈川沖浪裏」(かながわおきなみうら)だそうですが、ジグソーパズルを作って飾るというのも楽しいです。

富嶽三十六景のジグソーパズル

先月、富嶽三十六景の絵をまとめたジグソーパズルを購入しました。ターバン野口の横の絵です。購入したままで作成にはまだ至っていません。

富嶽三十六景ジグソーパズル
【あす楽】ジグソーパズル 1000ピース 葛飾北斎 冨嶽三十六景コレクション マイクロピース(26×38cm) (M81-561) ビバリー 梱60cm t102

子供のときからジグソーパズルを作るのが好きだったのですが、1000ピースぐらいのものだとかなり場所を取るので、成人してからは作ったことがありませんでした。

久しぶりに作成したジグソーパズルはマイクロピース

最近、マイクロピースやスモールピースと呼ばれる小さなピースのジグソーパズルがあることを知りました。このタイプだと、1000ピースでも26センチ×38センチほどになるので、場所を取りません。3つほど作りました。

作ったのはビバリーさんのものばかりです。ほかのメーカーのものは作ったことがないのでわからないのですが、ビバリーさんのパズルのピース裏には、ピースの位置(上下左右分かれて4分割)がわかるようにマークが入っています。

以下の3つが最近作ったパズルです。

ジグソーパズル2種

一番最初に作ったのがこの「パワフルイエロー」でした。がんになった後に作ったのですが、元気になりたかったんでしょうね、私……。

ジグソーパズル パワフルイエロー

「神奈川沖浪裏」のジグソーパズルが欲しい

昨年、「大江戸展」に行ったとき、「神奈川沖浪裏」を大きく拡大したものが壁に貼られていました。そのとき、この絵のジグソーパズルが欲しいと既に思っていたのですが。

小さいところも | 腹にハクがつきました。
経過観察に入り、体調もいいので、長崎県美術館で開催中の大江戸展を見に行ってきました。しかし、大して歩いていないのに、足がすぐ疲れました。体力のなさを痛感。もともと運動不足なのに、治療でさらに体を動かす機会が減り、田舎なので車移動。&nbsp

新しい千円札の図柄になると知り、 「神奈川沖浪裏」 のジグソーパズルがあらためて欲しくなりました。が、まだ購入には至っていません。

108ピースから、大きいものだと1000ピースや2000ピースと、ピースのサイズもいろいろあるようです。ジグソーパズルは、作成時に絵画の細部まで見ることができるので、それも楽しいです。

小さなサイズのピースの難点は、紛失しやすいことです。くしゃみとかしたら飛んでいきます……。ただ、販売中なら、紛失したピースのみを取り寄せることもできると思います。あとは目がすごく疲れるので、中年以降の老眼にはちょっときついです。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする
ずきみのおと

コメント