【腹ハク】2013年5月のこと、4

別ブログ「腹にハクがつきました。」から記事を移行。

2013年5月のこと、4

手術から1カ月たちました(5/22)

4月22日が手術日でした。それから1カ月。

手術前は、今ごろは通院しながらパートも復活してるぜ!ぐらいに思っていたんですけど、いやいや、まったくもって何も変わっていないわ(笑)。
腹はまだ痛いし、パートはまだ休ませてもらっている(辞めなくてよかったのはありがたい!)し、家の在宅仕事もお休み中。

腹の痛みといえば。
前々からお風呂に入ったとき(まだ湯船につかるのは禁止されています)、お湯をおなかにざざーっとかけた後は腹の痛みがなかったんです。血行がよくなるのか、温めるのがいいのか。
すぐに痛みは復活するんですが、お風呂中は特に痛みもなく過ごせたんです。

それで一昨日の晩から、痛み止めも飲みましたが、カイロ(今の季節でも売っていた!)をおなかに当てて寝てみたんです。
そのせいなのか、たまたま時期的に治ってきたのかわかりませんが、一昨日の晩、昨晩と、夜中に目が覚めたときに痛みは感じるものの、前みたいに「痛くて眠れん!」状態がなく、その後すぐに眠りにつくことができ、トータルしたらかなりたっぷり眠れるようになりました。

たっぷり眠れると、朝起きたときにつらくないんだなあとわかりました。
痛いけど、動こう!という気が起きる。

しばらく痛み止め&カイロ療法(?)で過ごしてみます。この痛みさえ取れれば楽ちんなのにな。

ところで、我が夫の母は元ナースです。もう30年近く前に辞めちゃっているから、技術的なものはだいぶ違うでしょうが、それなりの知恵とアドバイスが来ます。
夫方のいとこにはナースが2人います。そのうちの1人の息子君が今年から医学生!

アドバイスをもらえそうなところはいろいろ。意外と頼もしいところです。
今日は義母経由で、抗がん剤治療前は風邪をひいたりしないよう体調管理をしっかりと!とアドバイスが来ました。
そうなのかあ。夏場にマスクは暑そうだが、人混みに行くときは要注意ですね。

さて、今からどんどんおなかのほうは回復していきますように!
万全な体調で抗がん剤治療に臨みたいです。

夏の準備をしたい(5/23)

毎年、緑のカーテンをつくろうと思いながらも、中途半端に終わります。
よく見る風景のようなわっさわっさとした緑になりません(>_<)

今年こそ早めに準備を!とGWのころには思ったのに、もうすぐ6月。
買い物しても自分で土や肥料を運べないなと、買うこともできず(夫がいないと無理)。

今年はあきらめるかな。

でも、さっきテレビでサンパチェンスというお花が打ち水のような作用があると言っていたので、これを購入してみようかしらん。
一昨年ぐらいから今のエアコンはつけていないんです。私、暑がりなのにエアコン苦手で。
(一番は節約ですが!)

例年のようにこの夏は買い物には行けなそうなので、ネット活用して涼を得たいと思います。

あとは税金の支払いとか(5/23)

医療費の給付金が入金されました\(^o^)/

大した額は入っていないのですが、来月私がパートに出なくても何とかなりそうな額…かな。
しかし、5月は支払いが多い月。
通常の月ではない支払いがどんどん発生し、給付金はあっという間になくなる予感^^;

PTA会費とかの小さなものから、今月は車の税金(普通車と軽 ←田舎は2台必要だでよ)とか。
息子は高総体のためにウェアを注文したからお金ちょうだいと言うし、検定代も要るらしい。

私、自分のために買いたいもの…。
クビレディぐらいか、欲しいのは(笑)。

本当は今から医療費がどんどん増えるので、とっておきたいのだけど、うむむ、生活費やなんかに消えてしまう悲しさよ…。

やはり早く仕事復帰!!
ブログなんかを見る限り、抗がん剤治療をしながら働いている方が多いみたいです。
頑張れる…よね、私。

米、当たりました(5/24)

私の趣味とも言える懸賞応募。
数はめっきり減ってしまいましたが、ときどき応募します。

手術で入院するとき、どうせ暇だろうと女性週刊誌を購入しました。
すぐ読み終わっちゃったんだけど、買ったのだから元を取らねば(?)的な発想で、用意していたはがきにて、雑誌に載っていた懸賞に応募。

頑張って手術するんだから、何かいいこともあるでしょうぐらいでしたが。
いいこと、ありましたよ(^_^)v

ふふふ、コシヒカリ5キロ!
買って帰るには、今の私にはちょっと荷が重い5キロ(元気なときはへっちゃらよん)。
家に届きました。家計も大助かり\(^o^)/

米当たる

来週の入院時も何か応募してみるかな。

気分の問題もあるのでしょうか(5/25)

実のところ、来週から始まる抗がん剤のことももちろん気にはなるのですが、手術後からいまだ治らない腹の痛みにイライラしっぱなしで、先の話より、今日一日を快適に過ごせるのかどうかが気になる毎日なんです。

確かに悪くはなっていないと思います。
でも、良くなっているかというと、前とは違う部分が痛んできたり、動こうと思えば動けるけど、痛い痛い!という思いをしながらなんで、日にち薬という言葉が合っているような、合っていないような…。

昨日は足の付け根上ぐらいが痛くて(傷が痛いよ~!という感触)、もちろん傷周りも痛くて、気分はどんよりでした。
食欲もあんまりなかったし。

土日は次男の部活の応援に行くつもりだったのに、これじゃあきつくて行けないんじゃないかと、憂鬱な気分。

そんなこんなで今朝。
朝起きたときは左腹だけが痛いようで、もしかして快調(なほう)じゃないか!と、ちょっと気分がよくなりました。
その後、動き出したら、下っ腹のほうも痛いんですが、昨日のピーク時のような痛みは今のところないようです。

応援、頑張れそうかな。
ということで、もうちょっとしたら応援に出かけます。
目指せ、県大会!

今日も応援!(5/26)

昨日の息子の中総体、頑張ったよ~。団体で県大会に出場できそうです。
今日は個人戦。また応援も頑張るぞ~。

いい結果が出たら、明日からの治療も頑張れます、うん。
ということで、もうすぐ出かけます!

今日からまた入院です(5/27)

今週から抗がん剤の治療が始まります。
初回は入院と聞いており、今日からまた病院生活です。4泊5日だったかな。

入院してからあらためて治療のことについて説明があると聞いているので、気になるところはどんどん聞いておこう。

一昨日、昨日と次男は中総体でした。
今年こそ県大会に行くぞ!と保護者も応援に熱を入れていたし、もちろん私も応援には行きたかった。
最初は先週から抗がん剤治療と言われたんですが、副作用で具合が悪くなっては応援にも行けないからと、治療開始を1週間延ばしてもらっていたのです。

まあ、あいかわらず腹はあちこち痛いんですが、痛み止め飲みつつ(←効いているのかはよくわからん)2日間、応援に燃えました!
立ったり座ったりしながらでしたが、息子たちを応援できて、団体も個人戦も県大会に出場することができた!

7月の県大会まで、私、頑張りますわ。

ということで、短い目標(7月はほかにもお笑いライブの予定もある!)もできましたし、頑張って……もあれなんで、のんびり気構えて治療に行ってまいります。

ブログは退院後に更新予定。ツイッターでつぶやいていると思います。

【過去日記】2013年5月27日

初回抗がん剤投与のため入院、初日。
この日にしたことは尿をためること、ぐらいかな。
あとは看護師さんや先生から治療の説明など。

前と同じ産婦人科病棟だから、わからないこともそうないし。
のんびり過ごす。

入院したとき、隣のベッドには抗がん剤治療中と思われる方がいらっしゃったので、いろいろお話を聞ける!と思ったら、お部屋が移動になってしまい、残念。
妊婦さんが2人もいるこのお部屋、不思議な空間ですね。

前の入院の退院前にはあまり食べられなかったけど、あれからもう1カ月近く、中盛のお食事はすべて完食しました。

【過去日記】2013年5月28日

この日はさらにのんびり。
尿をためるのは引き続き、だけど、あとは採血ぐらい。

というところに泌尿器科の外来が入ったと教えてもらいました。
前回の手術のときに入れていた尿管のステントを抜くことになったようです。

入れるときは麻酔がかかった後なので痛みも何も知らないんだけど、抜くのって痛くないのか?
しつこく先生に聞くと「痛くないとは言えませんが…。上手な先生が抜きます」だと。

おそるおそる泌尿器科の外来へ向かい、産婦人科のような診察台に乗り(経験者にしかわからんか。上に回転しながら足が開くやつ)、前あきパンツ(大腸の内視鏡のときとは反対だな)をはいた状態で処置してもらいました。

取り出す器具(?)を挿入するときは、ちょっとウッとなったけど、あとはスルスルと引っ張り出すだけ。最後はまたちょっと痛かったけど、思ったほどの痛みじゃなくてよかったです。
子宮体がんとかの検査に比べたら痛くもないわっ。

でも、男性は抜くときも痛いかな(想像…)。

入っていたステントとやらを見せてくれるというので拝見。
思ったより太かった。針金みたいなのをイメージしていたけど、もっと太かったぜ~。

【過去日記】2013年5月29日

抗がん剤投与当日。
緊張のためか、以前から飲んでいた痛み止めのせいか、胃の調子がいまひとつ。朝食をほとんど食べられず。

吐き気止めが入るはずだから、まあいいかと思うことにする。

前回の手術のとき、私の血管が細くて点滴を取りにくかったので、来てくれた(おなじみの)研修医の先生にそれを告げる。
やはり左腕は取りにくそうで、右腕でチャレンジ。
が、入れるたびにベテラン看護師さんからダメ出し(笑)。
腕を温めたり、たたいたり。

その後、別の産婦人科の先生がいらっしゃって、無事終了^^;
尿道カテーテルも装着し、準備OK。

まずは吐き気止め(5粒もあった)をいただき、飲みました。
その後、点滴から吐き気止めなどを30分ぐらいかけて入れたかな。
いよいよ抗がん剤投与です。
1本目はパクリタキセル(だったと思う ←いい加減でごめんなさい)。いつもは1時間かけて入れるらしいのですが、初回ということで2時間かけて投与。
その後、カルボプラチン(逆だったらすまぬ!)を1時間かけて投与。
最後に小さな点滴を1本。中の薬を流すため?(←またあやふやな情報で…)

看護師さんがつきっきりでいらっしゃったのは安心ですね~。特に異常は起こらず。
最初の点滴でガスターも入れていたようで、途中お見舞いに来てくれた方のお土産のケーキは2つも食べれるほどになっていました。昼食も残したのに(笑)。

1本目の後はちょっと眠くなってうとうと。
全部終わった後もちょっと寝たかな。

終わった後にトイレに行ったとき、ちょっと足がだるかった。この日はこれぐらいかな、気になったのは。

胃の不調はその後もありました。夕食も大して食べられない。鎮痛剤の飲み過ぎか、副作用なのか、これじゃあわからんわ。
この日は鎮痛剤はやめておきました。

腹が痛くて飲んでいた鎮痛剤ですが、最近は腹のあちこち、腰骨のあたりとか、足の付け根の部分とか、もちろん傷の横のいつも痛いところもチクチクとしたりするので、何が原因なのかわかりません。
神経的なものでしょうか。

【過去日記】2013年5月30日

退院日。
あっさりと退院。血液データとか、特に何も教えてもくれず(何もないからスムーズに進んだのだろうけどさ)、もう退院?という感じ。

でも、朝から食欲なし。しかも吐き気っぽい。
腹も相変わらず痛い。
だけど、傷の痛みじゃないだろうから、今までもらっていた鎮痛剤は飲まないほうがいいだろうと先生が言う。飲み過ぎで胃の調子も悪いのかもしれない。

ということで、やわい鎮痛剤やら胃腸薬を処方してもらいました。

薬待ちの間、病室で休憩。
むかむかしてきて困るわ。ちょうど吐き気止めもいただけたので、取りあえず飲む。
その後、会計処理のため移動。
ATMでお金を下ろさなきゃと並んでいたのだけど…。来ました、吐き気。
慌ててトイレへ。久しぶりに吐いたわ~。
ほとんど食べていなかったから固形物はほとんどなかった。うむ~。

取りあえず吐き気は収まったものとして、会計を済ませ、夫に家まで送ってもらいました。
いつ吐いてもいいようにビニール袋を握っての車中。調子悪いわ~。

帰宅後、ぐったり。私は吐き気に弱いのです。

夕方、ガスが出るわね~ぐらいの感じでちょっと力んだら…下痢でした。
ああ、43歳にして(ちょっとだけど)漏らしてしまうとわ(笑)
慌てて着替えました。
その後、下痢は出なかったけど。これは副作用かな。

腹は相変わらず痛い。筋肉痛と思うことにしました。

【過去日記】2013年5月31日

投与から2日目。
腹はあちこちがチクチク痛い。毎日痛み方も違う。副作用なのかなにか、さっぱりわからない。

銀行に行かねばならなかったので、頑張って車を運転。
薬局とスーパーも行ったけど、コンビニ(税金とかの支払いをしたかった)はあきらめました。きつかったわ。これは夫に頼みました。

在宅仕事を既に入れてしまったので、事務処理を一つ済ます。久しぶりでもあるので、超スロー。
仕事は6月からと予定していたので、この日はごろごろ過ごす。

前からシャワーを浴びたときは傷が痛まないなと思っていて、昨晩から湯船につかったときにもチェックしてみたのだけど、うん、今日も温かいと痛まない。触ったり押したりしてみるんだけど。
湯船から出ると痛いんだけど(笑)。
だからと、カイロを当てたりもしていたんだけど、それはあんまり効果がなかった。

今、一番痛みのないときは風呂の中…。

食欲はあいかわらずないので、ご飯とみそ汁をちょっと飲んだだけかな。

腹ハク
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント