1月のあれこれと持参した帽子たち

2020年もあっという間に1カ月が過ぎました。もう2月。

先月は久しぶりの上京と実家帰省などなどで楽しみました。

飛行機から見た富士山
富士山わかるでしょうか

1月17日から20日までの3泊4日の一人旅(と違うところもあったが)。

1日目(1月17日)

長崎空港から飛行機で羽田空港へ。そのまま上野動物園に(40年以上ぶりだ)。

パンダ
パンダ遠いよ

ちょっと時間が余ったので、国立科学博物館にて一部鑑賞。

その後、宿へ。夜は短大時代の友達2人(うち1人はほぼ30年ぶり!)と居酒屋。私たちも大人になったものよ……。

2日目(1月18日)

朝から川口市へ。何ゆえに川口か? あるのですよ、聖火台が。里帰り中。

東京大会の聖火台
聖火台は鈴木さん親子が造った

その後、一番の目的、OVCAに参加。

OVCA (Ovarian Cancer)ミーティングとは?
女性特有のがんの中でも罹患人数の少ない卵巣がん経験者が中心となった骨盤内婦人科がん経験者の有志による、気楽な情報交換の場として開催されているお喋りが中心のオフ会です。

OVCA MeetingのHPより

元気な女子たちを見るだけで、私も元気になりました。ありがとうございます。

今回は派手目な帽子で参加しました。

これも持っていった。冬場はぬくい帽子が欠かせません。

そして、2年ぶりに実家へ。

ホテルや実家で過ごすときは、やわかい帽子がラクです。

3日目(1月19日)

小田原城が改装されてから行っていないので、いざ。御城印を集めようと思ったので、最初は小田原城から。御城印帳は売り切れていたので、どこかで手に入れなければ。

蝋梅
黄色の梅も咲いていた

この後、熱海へ。熱海に行ったことなかったからうれしい。

熱海駅前の汽車
熱海の駅前にはこんなの

母の希望で初島へ。母の思い描いていたような場所ではなかったようだけど、歩いて一周回れる離島で海もきれいだから、日帰り旅にはちょうどよし。

熱海なので宿は温泉。卵巣がんになってから初めて温泉(大浴場)に入った。頭は寂しい状態なので、頭に手ぬぐい巻いて入浴。


熱海温泉 伊東園ホテル熱海館

4日目(1月20日)

帰る前に新しい国立競技場を見に行きました。

千駄ヶ谷駅
初めて降りた千駄ヶ谷駅

母と2人で適当に行ったのだけど、あったわ。

国立競技場
国立競技場

周りをフェンスで囲まれていたので、下のほうの詳細わからず。搬送口から内部をちょろっと撮影。警備員さんに怒られるかと思ったけど、大丈夫だった。

国立競技場の中
何となくわかったような?

その後、何事もなく長崎に戻りました。年に1回ぐらいは帰省したいなあ。両親も会うたびに小さく(おじいちゃん、おばあちゃんに)なっていきます。まだまだ元気で、身の回りのことは何でもできるのですが。

さて、2月はどこに行こうかな。

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント