誰もいないよ声が響くよ

西海市にある石原岳堡塁とやらを探索。 >> 石原岳森林公園

日の当たるところは、いい感じの場所である。

夫が偶然知ったとかで、行ってみようと。ずきみ、おまえなら好きだろうと……。

砲台などがあったらしい。看板的なものは、これと公園の全体地図と音声ガイド(は試していない)。

写真が全体的に白くなる……。ここは何? 私たち夫婦以外、誰もおりません。

謎の通路あり。真っ暗だったので通れないかと思ったら、人感センサーがついていたようで、一歩入ったら明かりがつきました。これは帰り道の写真。入り口からだんだん下っていくのです。私が1人でうきうきと突入していったら、夫は入らず。中が不明すぎて、2人とも迷ったらあかんとか思ったようだ。

要塞跡とのこと。どういうふうに使われていたのかはわからず。

長い通路の先には左右に2つ部屋があり。小窓?っぽいのがあるのみ。

外は見える。

建物の中、いや、この辺りも、声が響きます。

第四号でよいのか。

夜に肝試しとかやったらむっちゃ怖そう。建物の中にいたら、何かに吸い込まれそうな気もした。

公園は建物を囲むようにあるようで、キャンプをしたり、散策できたりするみたい。最初の写真の右側の部分は炊事場のようでした。

もうちょっと資料があればよかったのだけど。佐世保近くにはこういうものが残っている地域なのだなと知りました。

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント