平成30年間と私、今年は節目の年か。人生後半戦はうかうかしていられない

今日で平成が終わります。

2019年ツツジ

私は1969年生まれで、20歳になる年が平成元年、50歳になる今年が令和元年ということで、大きな区切りの年と重なってきました。

そして、平成6年に結婚した私は、旧姓で25年、今の名字で25年と、過ごした期間が半々になる年でもありました。

平成になった翌年に就職、その後、結婚、出産、新たな仕事(在宅ワークやパート)、そしてがんサバイバーとなった最後の数年。

ドラマチックな展開はないですが、ぼけーっと生きてきた私もそれなりにいろいろあったなあ、平成の30年間。

インターネットを始めたのは2000年ごろで、ブログサービスは15年ぐらいは試してきたと思います(ただし長続きしないので全く極められませんでした)。

50代になる今年、これからはネットやほかの新しく便利なものを使いこなすのは難しくなってくるだろうと思いますが、それなりに試していきたい。若くないからと、興味あることをあきらめることはしたくない。

がんサバイバーだからではなく、そもそも人生は既に後半戦なので、ためらったり、遠慮したりしていたら、あっという間に年月が過ぎてしまいます。

これからは若い方たち含め周りにどんどん頼ろう、聞こう、本音も語ろう。

よろしく

私とおつきあいのある方々、これからいろいろと頼ることが増えるかと思いますが、どうぞよろしく。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする
ずきみのおと

コメント