当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

台風が来たりあの子が来たり

先日の台風は久しぶりに緊張しましたが、特に問題なくてよかったです。

あれこれと準備をしなければと、窓ガラスに養生テープを貼ったり、とりあえず水を少々用意したり。

だいぶ前に買ったままだったブツに水を入れたところ、5リットル

台風通過の前につぼみだった彼岸花(正しくはショウキズイセンか)は、次の日、雨戸を開けてみたら、折れもせず咲いていました。

これは咲いてから少々日にちが過ぎたところ

そして、久々にあの子がやって来ました。両生類が苦手な方は飛ばしてちょ。少々スペースを空けておきます。

ちょっと小柄な奴

去年も毎日のように物干しにやって来ていたカエルがいたのだけど、その子とは違うっぽい。

本もたくさんやってきました(図書館からだけど)。

張り切って借りたはいいけど、さて何冊読み終えることができるのか……。

「ニットで包む」 西村知子さんという方の記事を見かけ、よさそうだなと。

「昭和の男」 半藤さんという方を気になりつつも機会がなく、阿川佐和子さんとの対談を見つけて。

「「ない仕事」の作り方」 ゆるキャラなどなどの発案者

「長与専斎と内務省の衛生行政」 感染症のことが書かれた本で知った長与専斎、長崎出身だとかで。

「真実」 梶芽衣子さん。「大江戸捜査網」が好きでねえ……。

「ベスト・エッセイ 2020」 最近このシリーズが好きで借りて読んでいます。

「鳴風荘事件 殺人方程式2」 こちらが原作のドラマ(月蝕の館殺人事件)を見たので、原作も気になり。

雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント