【腹ハク】2014年3月のこと、3

別ブログ「腹にハクがつきました。」から記事を移行。

2014年3月のこと、3

去年の今日(3/21)

最後の抗がん剤投与から142日。

サオリさんの日記を読んで、私の去年はどうだったかと、1年前の手帳を見てみました。
まあ! 卵巣がん発覚となった婦人科に電話しようと、電話番号を調べて書いてあったわ。昨年の3月21日。
実際に電話したのは翌週なんだけど。

パート仕事と在宅仕事が立て込んでいて、睡眠時間も短く(でも相変わらずドラマは見ていたっ)、ドタバタしていた日々でした。
そのためのストレスかなと思っていた生理不順。
友達に卵巣の手術をした子がいたので(彼女は良性)、何かが見つかって、もし入院して手術になっても4月後半から5月は暇なので、日程的には大丈夫かなと。

一応、何かあってもいいかなぐらいは思っていたのだけど、まさかの卵巣がん発覚。

ああ、人生はわからないものだ。
ステージ的にはかなりいっていたけど、自覚症状もほとんどなかったわけで、私的にはこれでも早期発見だったのだと思います。
あのまま生理不順をほおっておいたら(特に苦痛もなかったんで)、今ごろ生きていなかったのかもしれないなあ、なんてね。

ぴんときたり、何となく思うところがあったりしたときは、行動してみるものだな。
体の中の何かが訴えているのかもしれないです。

見える?(3/22)

キャップの下から、ちょっととだけ、髪の毛が見えるようになってきました(^_^ゞ

ヅラなんで(3/23)

最後の抗がん剤投与から144日。

どたばたもわりと落ち着いて、いつもどおりの忙しさ。
今日もパートに行ってきました。

先日、久しぶり(たぶん手術前に会ったような?)にお会いしたお客さんが、私の頭を見て「染めた?」とか聞いていたので、「まあ、いろいろと……」と濁しました。

いや、いっそ「ヅラなんで!」と言いたかったんだけど、そこまで親しくないし(笑)。
ばれても別に気にはしないけど、うーん、男性だし、何となく言えんやったわ。

ああ、早く地毛をオープンしたいっ。

女子会(なのよっ)(3/25)

最後の抗がん剤投与から146日。

今日は女子会(なのよっ)。
ネット関係者ではなく、リアルな長男の小中学時代の同級生のお母さんたちと。
ご近所ママさんがまとめ役になって集めてくれました。
卒業してからほとんど会っていない(と思う)方もいて、うれしかった~!

知っている人もいたけど、私の状態をさらさらさらっと報告。
そうだよねえと、みんな(あ、私より皆さんお姉様方だった!)うなずく。
40を超えれば(一部50超え)いろいろあるわなあと。
「大丈夫? 大丈夫?」と心配されたり、悲しい顔をされるより、さらっと話を聞いた後、ほかの話につなげてくれる人ばかりでよかったです。
だって、ほかの姉さんたちもいろいろあったみたいだもん。
そして、とにかく、私は今、元気だし。

予想どおり、12時集合で16時過ぎまでいました。某ファミレスに。
それぞれの息子、娘たちの進路がみんな見事にばらばらでした。まあ、そんなものでしょうけど。
就職あり、進学あり、いろんな方向へ進んでいくのね~。子供の成長は速いわ。

楽しい1日でした。
実は明日もお楽しみが控えています。ふふ。

雨だけど(3/26)

桜咲いてるわ~。
プチ花見。

ヅカ(3/27)

最後の抗がん剤投与から148日。

ヅカです。
しょっちゅうヅラヅラと書いていますが、今回はヅカ。

宝塚、見てきました!
めずらしく我が県での公演があり、ほぼ知識もないまま友達と見に行ってきました~。

会場に入る前にたまたま喫茶店で相席したお姉さんがとても詳しい方で、いろいろプチ情報(見所とか)教えてもらいました。
お姉さん、ありがとう!(このブログは見ていないだろうが)
とても参考になりました♪

漫画でだいたいのあらすじは知っていた「ベルサイユのばら」(オスカルとアンドレ編)ですが、テレビでもあまり見たことがない宝塚なので、最初は世界に入るのにとまどったけど。
途中から、もう男役の方は男性にしか見えなくなってきました。そしてすてきだわ~。
衛兵隊の隊員たちもすてき~。革命家のお兄さんたちもね。

といっても、遠くから見ているので、顔まではわからないんですが、姿形がりりしかったです。
貴族の娘さんたちの衣装もかわいい。

本場の舞台を見に行くことはそうそうないと思うけど、機会があったら、もう一回見てみたいなと思ったわ。

おっさん(3/28)

登頂部。
相変わらず上手に撮れない(笑)。

おっさん頭。
染めに行きたい~。

このぐらい(3/29)

次男に撮ってもらったら、バックにいろいろ写り混んだわ(片付いてないのがっ)。
トリミングでごまかせたか?

後ろはだいぶ伸びてきましたが、デコ全開はかわらず。
いつ伸びるのか? 前髪よ…。

駆け込みドクター、見たで(3/31)

最後の抗がん剤投与から152日。

録画していた「駆け込みドクター」見ました。
医療系の、あんまり見ないんだけど、テーマが「がん」だったので録画しておいたのでした。

「これが絶対いい!」みたいな感じじゃなくてよかったです。
がん全般についてなので、珍しいであろう(よね?)卵巣がんのことはほとんど出てこなかったけど、ほかの主立ったがんのこともちょっと知ることができたし、ふむふむと。

働きながらがん治療をする人の話とかもあって、興味深く。
限られた時間なので、そこだけに集中しての話じゃなかったけど。実際にがんを体験した先生が、働きながら夜間に治療ができるようにということをされていて、なるほどなあと。

我が県出身の宮﨑香蓮ちゃん(20歳)が、がんはそれほど怖いものじゃないんだなと思えたと言っていたけど、40過ぎたおばちゃんもそう思う。
もちろん本当に大変な方もいっぱいいるけど、不治の病でとか、苦しい闘病生活が、とかばかりじゃないんだなというのもわかってきた。
治療中はそれなりに大変だったけど(ステージのわりにゃあ、まあ、私は楽なほうだったと思う)、その後は今のところ普通に元気だし、治療をしていたことを忘れつつあったりする。嫌な思い出は忘れてしまうんだけどね、私ったら(笑)。

などと、お酒を飲み飲み見ていたのでした。
あんまり飲み過ぎもよくないらしいが。顔が赤くなりやすい人は気を付けたほうがいいみたいだったし。でも飲むけど^^;

久しぶりに「毎日かあさん」読みました。10巻。
もう一度読み直す。いつもほぉ~~っと感動する。お勧めです。

腹ハク
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中(リムパーザ服用)

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント