猫あれこれ

我が家の猫はご飯の時間がわかるのか

ご飯を食べる猫

元野良猫の三男坊・Mzo(ネット上ではこう呼ぼう。読み方は「えむぞう」)が我が家に来て70日ほど。7月には生まれていたようで推定5カ月?

いまだなつかずのMzoが母にすり寄る時間

私以外の家族(男子たち)にはミャーとすり寄るMzo(♂)、私が寄ると逃げていくことが多いのだけど、Mzoのほうからやってくる時間がある。それはだいたい20時ごろだなと最近気づいた。

視線を私に向けて何かを待つ。そう、それは夜のごはん。子猫の時期は3回に分けてえさをやるようにとえさ袋に書かれていたのを守り、3回目をだいたい20時過ぎに設定。

いつもはなつかないMzoが寄ってくるなと持って時計を見ると、だいたい20時ごろ。うちの子天才? 猫全般がこうなの? 体内時計? いや腹時計か、Mzoは。

猫の体内時計か、飼い主の生活サイクルか

先月まで回虫の卵が出ていたので駆除の結果を見るために動物病院へ。ついでに先生に「ネコは時間がわかるんですか?」と尋ねたら、わかるという回答は得られなかったけど、飼い主の生活習慣かなあ、のような返答。

確かに夜の8時ごろ、私はパソコンに向かって仕事をしていることが多く、その途中で夜ご飯をやることがほとんど。私の姿を見ていると……腹が減るのか?

猫の行動学からみたらどうなのか

動物病院に置いてあった「雨の日のネコはとことん眠い」という本をぱらぱらとめくる。ちょっと古い本だけど、これ、よさげ。猫の行動学や生態学を知りたい。新装版や電子版もあるようだ。

動物行動学など調べてみたら気になる先生や本を幾つか見つけた。

>> サライ.jp >> 今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル
入交眞巳(いりまじりまみ)先生

表紙の見た目とは違い学術的っぽい「猫的感覚 動物行動学が教えるネコの心理」

>> 衝撃! 猫と暮らせば、人間の「謎な行動」の裏付けができる可能性
で佐藤優さんが紹介されている「猫脳がわかる!」

結局、猫は時間がわかるのか

ネットで見る限り、猫は時間がわかると断定された情報はほぼない気がする(あったらごめん)。

とりあえず、心の中で、うちの猫、時間がわかってすごーい!と思うことにする。

追記

「猫なんて!」という本に、阪神・淡路大震災の発生時刻5時46分より早く起こすという猫の話がありました。そういうこともあるのかも。