大腸内視鏡検査を5年ぶりに受けました。検査はつらくなかったけど……

スポンサーリンク

今日は朝から大腸内視鏡検査を受けに病院へ。

5年ぶりの大腸内視鏡検査

初発時(2013年)の手術前に大腸の内視鏡検査を受けましたが、あんまり覚えていません。自分の過去日記で確認。

 

 

待合室のテレビが「あさイチ」で内田春菊さんが映っていました。春菊さんは大腸がんサバイバー。「あさイチ」は録画予約しているので、後ほどしっかりと見る予定だけど、ところどころをチラ見。

卵巣がんサバイバー、藤河るりさんの「元気になるシカ」が紹介されていました。1巻は持っています。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

5年もたてばいろいろ変わるもので、部屋のレイアウトが変わっていたり、トイレが増えていたり(1人1個は確保できる)、経口腸管洗浄剤の味が変わっていたり。

 

検査に至るまで

経口腸管洗浄剤(モビプレップ)を飲む

モビプレップ

モビプレップ

 

モビプレップ®配合内用剤 | 患者さま・ご家族の皆さま | EAファーマ株式会社
EAファーマ株式会社 生命の源となる食と命をつなぐ消化器。私たちは、消化器疾患に苦しむ患者さまに寄り添い、医療関係者の皆さま、患者さまとそのご家族の皆さまに向けて幅広い情報提供を行ってまいります。

 

コップ1杯(200リットル)を10分から15分かけて飲み、合計1.2リットル服用。私は10分で1杯は無理でした。

コップ1杯200ml

5年前に飲んだのはうっすいスポーツドリンクのような味でしたが、今回は梅味。最初はおいしいかも!でしたが、すぐ飽きます。

 

排便の状態を確認してもらう

6回目の排便(とっくに水下痢)を看護師さんに見てもらい、その後、OKになるまでチェックしてもらい、8回目ぐらいで私は合格。

 

待てど暮らせど

5年前はささーっと検査に進んだのですが、今回はほかの方(3名)は検査に向かわれたのに、私だけ取り残され、13時ぐらいにはと言われていたのに15時過ぎまでひとりぼっちでした。ご飯も食べてないので、最後のほうはぐったり……。

 

内視鏡検査

鎮静剤を使用するか聞かれたけど、前回も使わないで大丈夫だったからお断りしました。使うと車の運転がNGになるし(しかし、胃カメラのときは使う予定)。

前回、カメラが通るとあちこちイタタとなったのですが、今回は、入れるときにちょっと痛かっただけで、戻ってくるときは痛くなかった!ので、先生、上手ねと褒めておきました。いや、ホントに。

 

結果

検査が終わり、画像を見せてもらいました。

大腸自体はきれいで特に問題ありませんでしたが、上行結腸の辺り、腸の外側から何かしらに押された感じの状態でした。ここに再発のがんがあるのか……。大腸内側の壁は問題ないとのことでした。

これを見て外科の先生がどういう治療方針を立てるのかな。

 

実は一番つらかったのは

終わった!と開放感にあふれ、会計待ちをしているころから、腹が痛くなりました。腹、いや、腸?

ガスがたまってどこかしらに刺激を与えているようでした。検査のとき空気を入れたのが抜けきっていないのか。おなかがクルクル、ポコポコ……。

若干冷や汗をかきつつ買い物もし、何とか帰宅。少し寝たら落ち着きましたが、いまだにクルクル鳴っています。

 

手術前の検査ということでしたが、ずっと大腸の検査をしようと思いつつ実行できなかったので、結果オーライ。

卵巣がん
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント