あっという間に解約

卵巣がんになった後、身辺整理はしておかないといけないだろうと、いろいろ処分したのだけど、その後、コミックを集め出したり、編み物を始めたりで、本がかなり増えました。しかし、いくつかを処分。

編み物関係。でも、また増えるのだろう……。

そして、気になっていた某口座の解約手続もしました。だいぶ前にログインできなくなり、そのまま放置していたネットバンキング。残金もほとんどないだろうし、そのうち解約すればいいかと思っていました。

本人確認してくださいのメールが来るようになったので、さすがにすっきりさせないとと、電話で解約手続をすることにしました。

あっという間に解約手続が終わりました。昨年解約した某ネットバンキングは書類を待たねばならず、残高も教えてもらえなかったのに。

こちらから聞いてもいないのに、残高を教えてもらえました。100円未満で大変お恥ずかしい限り……。

本人確認の際、登録電話番号は固定電話か携帯電話だったか覚えていなかったので、どちらも伝えればいいやと思っていたのだけど、担当の方から「固定電話ですね」と教えてもらえたり、振込先を伝えれば残金をそちらに振り込みます、手数料はこちらで負担しますとも。あの金額で大変申し訳ない……。

最後に、手持ちのカードは切り込みを入れて処分でよいですよねと確認したら、何かしら(ICチップ?)が入っているので不燃ごみでと言われ、ふーん、そういうものかと思っていたのだけど。

よく考えてみたら、トークンというもののことだったよう。「廃棄可能なリチウム電池を使用しています」とサイトに記載がありました。不燃ごみの電池のところに仕分けすればよいのかな?

昨日、電話で解約手続を申し込んだら、本日、残金の振り込みがありました。

自分がいなくなった後のことを考えると、処分しにくいものは極力少ないほうがいいなと思っています。衣類や本などは処分しやすいだろうけど、目に見えにくいもの(ネット上の登録とか)はどんどん減らすか、わかりやすくまとめておきたいです。

いやあ、しかし、銀行によって対応が違うのねえ。

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療後、経過観察中

ずきみをフォローする

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

ずきみのおと

コメント