ぼーっとしている暇はないほうがよいが、ただただ積ん読が増えるのみ

あれこれ積み上がるばかりです。

積ん読181206

 

ちまたで在庫が~!と騒がれていた本は予約していたので早々に手に入れたのに、いまだ読み終わっていません(私には難しすぎて読み進めるのに時間がかかっているのもありますが)。

 

先日一読した「がんまんが」ももう一度読み直したい、図書館で借りた本も読みたい……。

 

ばたばたしています。手術前の準備であれこれ忙しく……ではなくて、本業の在宅ワークの仕事が微々たるものながら重なって入ってきました。

前回の手術(脾臓全摘)の前はどうだったかと2016年の手帳を見返すと、ちょうど閑散期でした。さぞかし暇だっただろうと思いましたが、よく手帳を見てみると、その年に通信制大学に編入学したのですが、入院の10日ほど前に初のスクーリングに行っていました。

 

何だかんだやることがあるのは、かえっていいような気がします。体調が悪いわけではないですが、さすがに再×4で全身麻酔の手術を控えているとなると、暇だったらあれこれ考え込んでしまいそうです。

 

今はそんな暇はなく、納期を落とさぬべく、打つべし打つべしとパソコンに向かっている毎日です。

 

そうは言いながら、楽天のスーパーセールにかこつけて、(また脱毛するからと)帽子を注文したり、さらに本を注文したりしてしまいました。入院中に読もうと思いましたが、いつも病院では本は読めなかったなと思い出しました……。

 

この能町みね子さんの本が気になって。

 

治療費もさらにかかるので、仕事にまじめに取り組むこととします。休憩終わり。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ずきみのおと QRコード

雑記
スポンサーリンク
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

卵巣がんサバイバー
再発×4の治療中

ずきみをフォローする
ずきみのおと

コメント